育児の悩みや愚痴が言える出来る電話相談について

育児中の母親は、いつでも悩んでいます。
特にイヤイヤ期と呼ばれる2歳前後の時期は、魔の2歳児と呼ばれるほど育児に手を焼く母親が多いです。
イヤイヤ期とは、ご飯を食べる事や着替える事、歯磨きや出掛ける事、全ての事に対してイヤといい泣いたり癇癪を起こす時期と言われています。
右が良いといって右に行けば、左が良かったという理不尽な時もあります。
母親は毎日毎日、この理不尽な子供に付き合わなければいけません。
今までとてもいい子だったのに人が変わってしまったようだという母親もいます。
こうしたイヤイヤは子供の成長過程にとても必要な事なのですが、毎日付き合わされる母親はたまったもんじゃありません。
子供に対してイライラし、徐々に不満が溜まっていきます。
2歳頃は朝から晩まで母親がくっついているような生活ですので、こうした育児の悩みや不満等の吐き出し口がとても少ないです。
こうした事が積りに積っていくと、虐待に発展する場合もあります。
ここでおすすめなのが、電話相談です。
電話相談では、育児のプロが子育ての悩みや不満等を聞き、母親に共感してあげる事で母親に自信をつける事や、子供がきちんと成長してくれることを確認させてくれます。
愚痴を吐きだす事によって、虐待やネグレクトを防ぐ事が出来、母親も子供も救う事が出来ます。